2010/01/12

リル・シュル・ラ・ソルグ L'isle sur la Sorgue

フォンテーヌ・ド・ヴォクリューズの後に立ち寄ったので、時既に夕方。
お店は閉まっていて、控えめなイルミだけがかわいかったです。
やっぱり、南仏は冬旅行するもんではないですね!
最確認。

今年こそ夏のアンティーク市には行ってみたいです。


ソルグの街中、ギャラリーの横にこんなかわいい仕掛けが。
さらにいい具合に猫が丸の中に座っているぅぅぅ。


石畳は冷たいんだな


ソルグの”カフェ・ド・フランス”
”カフェ・ド・フランス”と名のつくところはフランス中どこにでもたくさんあるが、ここのグラスワインは格安で、1杯2ユーロです!(2009年冬時点)
アールヌーボー調で、ローカルな感じ。
入ってくる人皆がお互いに挨拶します。

テラスに結構人がいますが、寒かったので私達は中でアペロしました。

フォンテーヌ・ド・ヴォクリューズで出会ったおじいさん Fontaine de Vaucluse

澄んだ水で知られるこの地、フォンテーヌ・ド・ヴォクリューズ。
目玉は奥のほうにある穴倉。
ここに溜まった水がなんとも青くてきれいなんです。

・・・ところが私達が行った11月のこの日、もう日が暮れ始めていたのもあって、日陰で水も少なく、青くなかったんです。
やはり冬になる前の日があるうちに行った方がいいんでしょうね。

引き返す前に、すぐ脇にフォンテーヌ・ド・ヴォクリューズの歴史の説明があったので、私達はそれを読んでいました。
ふむふむ、ふむふむ、むっ?何か視線を感じると思ったら、遠くからおじいさんが私たちの事を見ています。
「ああ、きっとおじいさんも読みたいけど気を使って遠くにいるんだ」と思いながらもそのまま読み続け、読み終わってさあ帰ろう、と言うときにそのおじいさんが説明書きのほうではなく、私達の方へよって来ました。
「ボンジュール、奥の溜まった水を見てきたかい?」というので、「はい・・・」と答えました。
そうするとおじいさんは小さな冊子を2冊出して、それを見せながら説明し始めるんです。
もしかして、この冊子売りつけるんじゃないだろうか?と思いつつもおとなしく聞いていました。
おじいさんは、ここの水はヨーヨーみたいに水位があがったり下がったりしていて、常に推移が変化していて、今日は水位が低いのだと言う。
水位があがり、つまり雨がたくさん降ったときには、21mで水が溢れ出してしまうそうです。
これをなぜかクイズ形式で問題を出され、私達が答え、当たったからと言って冊子を手渡してきました。
「うむ、いくらで売りつけるのだ?」と思っていたら、ただでくれるとの事。
チップくらいは渡したいかなとも思いましたが、下手にお金を渡して気分を害しても悪いので、そのまま頂いておきました。

その冊子をよく見てみると、自分でプリントアウトした物で実によく出来ているのです。
しかも面白いのが、隅の方に「販売目的ではない。当たった人だけもらえる」って書いてあるんです。(笑)
当たった人だけって、私達、当たったんだ!
しかしこんなところで運を使ってしまった私達、またしてもLOTOは当たりませんでした。

フランスにもまだこんな人がいるんですね。
物乞いかと思ってしまった自分が恥ずかしいです。
おじいさんはきっとこの土地のガイドさんだったのでは?
といろいろ妄想しながらこの地を後にしました。


澄んだ水


途中のお土産や


鴨のおしり。
一生懸命えさを探していました。


ここが穴倉。
青くないぞー。


無理やり露出を上げて、青くしてみる。(苦笑)




夕焼けはきれいでした。

おじいさん情報 : Joseph BOUCHER (ジョセフ・ブシェーさん)87歳
冊子のタイトル : a la Decouverte de la Fontaine de Vaucluse
元キュレーターらしいです。

パリ・オーベルカンフのアンティーク街 Le quartier brocante a Paris

今回新しく発掘したのは、あまり有名ではないアンティーク街。
オーベルカンフ地区のポパンクールにある。
アンティークと言うよりは、古くて素敵な物を売っている。


アンティークだけではなくかわいい雑貨も。




店のつくりに味があるブロカント









2010/01/08

飲みすぎ注意報

飲みすぎ前線が降りてきたのは、12月の初め。
飲み好き友達がフランスに来ては、一緒にのみ、ワイナリー巡りをし、そしてクリスマスが来て、飲まないわけには行かず、こんな事を続けていたら大晦日にとうとうやってしまいました。

汚くお恥ずかしい話ですが、「花の都パリ」のメトロでもどし、記憶がなくなりました。
元旦は1日寝ていました。
日本にいたときはこういうことが時々ありましたが、フランスでこんなに酔っ払ったのは初めてです。
いい歳だし、反省もしなければなりません。

今年はなるべく飲みません。
皆さんも気をつけて。(苦笑)

遅ればせながら、ことしもよろしくお願いいたします~!
Bonne Annee et Bonne sante !